スプリングS・毎日杯はクラシックを目指す馬の重要レース

3月19日にスプリングSが中山競馬場で、そして3月25日に阪神競馬場で毎日杯が開催されます。
両レースともまだ先の開催になるので当然出走馬は確定していませんが、予想される馬の情報をお届けします。

まずスプリングSですが、朝日杯FSを制したサトノアレスが今年はこのレースから復帰します。
GI馬ですから当然人気になるでしょうし、父がディープインパクト&3連勝中ということもあるので、注目されるはずです。

他には朝日杯FSで2着になった、競馬セブンが注目するモンドキャンノも有力視されています。
父キンシャサノキセキ、母父サクラバクシオーですので、距離が持つか心配ですね。

3戦して2勝を挙げているトリコロールブルー、アウトライアーズ、ウインブライトにも十分チャンスがあります。
スプリングSは過去にキタサンブラック、オルフェーヴル等が勝っている出世レースでもあります。

そして毎日杯には、アルアインが出走を予定していますが、この馬は3戦2勝で前走は直線で不利があったので巻き返す余地もありそうです。
他にはガンサリュートも予定しているようで、まだ未勝利だけしか勝っていませんが、前走の京成杯は出遅れながらコマノインパルスの2着(0.0秒差)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>