脅威のぶっちぎり伝説!マンノウォー

アメリカは世界最大の馬産国で、生産頭数についても2位以下を圧倒的に突き放しています。
ですので当然強い馬が生まれることも多々ありますが、伝説の100馬身差をつけたというマンノウォーもアメリカ生まれです。
この世にマンノウォーが誕生して約100年経ちますが、アメリカ人の心の中にい続けています。
ブラッドホース誌が行った20世紀米国の100名馬のランキングで1位を獲得するほどです。

そんなマンノウォーですが、父はフェアプレイ、母はマフーバ。
現役時代の戦績は21戦20勝と、敗れたのは1度のみです。
サンフォードメモリアルSで2着になった以外は勝ち続け、凄まじい記録を打ち立てています。

ケンタッキーダービーに出走していたら恐らく勝っていたと思われるので、幻の三冠馬とも呼ばれます。
100馬身差の圧勝を演じただけではなくて、レコードをいくつも出しているのはまさしく驚異的でしょう。

現役を引退した後は種牡馬入りし、三冠馬でもあるウォーアドミラル、そしてアメリカンフラッグを輩出し、さらには日本競馬を支えた月友の父でもあります。

強い馬はたくさん出てきますが、マンノウォーのように圧巻の走りを見せてくれる馬は数少ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>