ジャパンカップ

ジャパンカップは、東京競馬場で開催されているJRAのGⅠレースのひとつです。頭文字を取ってJCと呼ばれることもあります。
誕生したのは1981年で、国際招待競走という位置づけがされている、日本発の国際レースです。

最優騎手賞、最優秀調教師賞の資格を得るためにも重要なレースであるという位置づけがされており、八大競争と同じ位置づけがされています。

1970年代から、世界に通用する強い馬を作るということが提唱されるようになったことがジャパンカップ誕生のきっかけとなりました。創設されてから10年の間は、外国招待馬が8勝したことに対し、日本馬はわずか2勝しかできませんでしたが、直近10年では外国招待馬は1勝しかできていないと完全に立場が逆転しています。これまでの通算成績は外国招待馬14勝、日本馬は19勝となっています。

出馬の条件は、サラ系3歳以上の競走馬、JRAにより選出された中央競馬所属馬、JRAに選定された地方競馬所属馬、出走登録を行った外国馬となっています。
日本馬の出走条件としては、レーティング制が採用されており、より高いレーティングを持った馬が選出されるようになっています。近走成績、距離実績、通算獲得賞金などを含めた総合的な判断によりつけられているもので、これを基準としてレースに出走できるかどうかが判断されます。