七騎の会による競馬セブン 口コミ情報まとめ

七騎の会が運営する競馬セブンでゲットした情報など、まとめました。

ばんえい記念はオレノココロが制覇

      2018/05/24

ばんえい競馬といえばばん馬が競い合う競馬のことで、200メートルの距離で行われる珍しいものです。\r\n大きな馬がそりを引いて走るので迫力満点で、一度見ると病みつきになること間違いありません。そんなばんえい競馬において最も大きいレースがばんえい記念です。

中央競馬の有馬記念のような存在といっても過言でなくて、BG1という格付けがなされています。2017年3月20日に第49回ばんえい記念が開催されましたが、なんと賞金は1000万円となっています。最近どんどん賞金額が増やされており、それに伴ってこのレースの重要性も増しているようですね。

競馬セブンが注目する中、今年このレースを制したのは7歳牡馬のオレノココロです。オレノココロは父がウンカイ、母が富士姫という血統。
2017年のばんえい競馬が105戦目で、勝利数は32勝となっています。\r\n収得賞金は2017年のばんえい記念時点で2751万6000円となっていて、これは驚異の数字ではないでしょうか。

今回オレノココロで勝利した鈴木恵介騎手は2012年にも同レースを制しており、これで2勝目を挙げています。オレノココロはまだ現役ですし、11歳になってもばんえい記念を制している馬が過去に複数いるので、オレノココロもまだまだ活躍し続けてくれるでしょう。

 - 競馬情報