金沢競馬を代表する吉原寛人騎手が偉業を達成

騎手はJRA所属の人だけではなくて、地方競馬に所属している人も数多くいます。
一般的な競馬ファンの多くはJRAに所属していて知名度の高い騎手しか知らないかもしれませんが、地方競馬の中では吉原寛人騎手は非常に有名です。

吉原寛人騎手は金沢競馬に所属している33歳の騎手で、2月21日に地方通算2000勝を達成しました。
地方は開催数が多いのですが、それでもこの年齢で2000勝を達成するというのは素晴らしいことです。
初騎乗は平成13年で、さきたま杯やマーキュリーカップ等を制しています。

競馬セブンが見ている限りでは、騎乗技術も高く評価されていて、まだまだ若いのでこれからも活躍が期待されるので頑張ってほしいですね。

しかし吉原寛人騎手はあまり良くない噂も流れているので心配しているファンも多いかもしれません。
真偽がはっきりしていないので何とも言えませんが、まじめに競馬に打ち込んでほしいと思います。

ちなみに金沢競馬場は名前の通り石川県金沢市に位置しており、観光ついでに訪れる人も大勢います。
白山大賞典が行われる競馬場として有名で、過去にはサラブレッドチャレンジカップも開催されていました。

金沢競馬を代表する吉原寛人騎手の次の大きな目標は3000勝ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>