全世界のGIの格付けランキング

日本だけではなくそれ以外の国でも競馬開催をしていて、GIレースもいろいろとあります。
日本だと日本ダービーやジャパンカップ、有馬記念がありますが、それらよりも格の高いレースはたくさんあります。

IFHAという機関が全世界のGIレースの格付けをして、それを発表しています。
この格付けは2010年から2012年までのそれぞれのレースのレーティングによるものなので、この時期に有力馬が出走したレースは必然的に高い数値となっていますし、3年分の集計なので参考程度と留めると良いでしょう。

1位は競馬の本場でもあるイギリスのチャンピオンSでしょう。
2012年には21世紀最強馬でもあるフランケルが出走していたので、数値も跳ね上がったことでしょう。
100年以上の歴史があり、名馬が優勝したことも多いです。

2位はブリーダーズカップマイルです。
アメリカのレースで、芝1マイル。
1位のレーティングからは少々離されていますが、何とか2位を死守しています。

そして3位は日本人にとっても縁のある凱旋門賞。
2位のSCマイルとは僅差の3位に入っており、非常に格の高いレースと言えます。

次いで、ジャックルマロワ賞、BCクラシックと続きますが、ジャパンカップは10位となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>