日本ダービーを勝ったのはレイデオロ

七騎の会も毎度要注目の日本ダービーはすべてのホースマンがあこがれているGIレースで、国内のレースではトップクラスです。
2014年に誕生した7015頭の頂点を決める戦いで、馬は一生に一度しか日本ダービーに出走することはできません。

1番人気は、前走青葉賞で強い勝ち方をしたアドミラブル。鞍上のデムーロ騎手はすでにダービーを勝っています。
2番人気は4戦3勝、前走の皐月賞のみで敗れているレイデオロ、3番人気は得意と目される東京コース変わりで一変が期待されたスワーヴリチャード。
そして皐月賞を勝ったアルアインは4番人気という評価でした。

皐月賞組が1番人気ではない珍しい形となり、レース前から少し荒れ模様だと感じた人もいるかもしれません。
しかしその予想は見事に外れることになりました。
ただ勝ったのは、1番人気に推されたアドミラブルではありませんでした。

スタートしてマイスタイルが逃げ、結果的に4着に粘っていたこともあり、やはり前に有利な馬場、ペースだったのでしょう。
見事勝利をもぎ取ったのはスタート後は中断より後ろにいたにもかかわらず道中で早めに動いたレイデオロ。
レイデオロが2着のスワーヴリチャードに4分の3馬身をつけて快勝しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>