双子の騎手もいる

毎年競馬学校を卒業したりして、新しく騎手になる人はいますが、現役のJRA騎手の中には、双子で活躍している騎手もいます。

まず一組目は、柴田兄弟です。
柴田大知と柴田未崎兄弟で、競馬学校12期生になります。
この期の競馬学校生は伝説化しており、花の12期生とも呼ばれています。
その理由のひとつが柴田兄弟の存在ですが、他には史上初の女性騎手となる子達がいた、福永祐一騎手がいたというのも理由です。
弟の未崎騎手は一度騎手を離れましたが、兄の活躍に刺激を受けて、再度戻ってきました。
兄の大知騎手はマイネルホウオウで感動的なGI勝利をし、涙していました。
未崎騎手もGI勝利が喉から手が出るほど欲しいはずです。

そしてもう一組は、国分優作騎手と国分恭介です。
2人ともまだGI勝ちはありませんが、重賞は勝利していますし、今後の活躍が期待されます。
そして双子ということもあり、とても顔が似ているのも特徴でしょう。
今は2人とも栗東所属でフリーとなっていて、ここ数年で勝鞍が伸ばせるかが大きな分かれ目だと思います。

やはり双子の騎手がいるととても盛り上がりますし、競馬を見ていても楽しいです。
この2組しかいませんが、今後新たに双子のジョッキーが登場することでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>