今年のヴィクトリアマイルの展望

比較的新しいGIレースとして知られるヴィクトリアマイル。
牝馬のみが出走することが可能で、過去にはウオッカ、アパパネ、ブエナビスタ、ストレイトガールなどの名牝が制しています。

今年のヴィクトリアマイルで1番人気になるのは、恐らくミッキークイーンでしょう。
阪神牝馬Sで強さを見せつけたわけですし、GIを複数勝利しているというのはアドバンテージになります。

他には桜花賞馬で、最近復調して前走の高松宮記念で2着になったレッツゴードンキも有力馬の1頭でしょう。

そして京都記念2着以来のレースとなるスマートレイアーも長年第一線で活躍していますし、また5戦連続連帯中で前走はミッキークイーンの2着になったアドマイヤリードも怖い存在でしょう。

七騎の会が注目するヴィクトリアマイルは本当に強い馬が勝つことが多いですので、運も当然必要ですが、やはり実力がないと厳しいです。
と考えますと、やはりミッキークイーンなどが一歩リードと考えるべきかもしれません。
ただミッキークイーンは2着や3着が多いですし、実際に昨年のヴィクトリアマイルは1番人気ながら2着に敗れています。

ウオッカやブエナビスタのように圧倒的に抜けた強さを発揮する馬が不在だと思うので、何があっても不思議ではないレースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>