京都記念占う

1月、2月に開催される芝の重賞レースの中でも特に大きいとされているのが、京都記念です。
毎年実力馬が数多く出走することでも知られていますが、今年はどのような馬が出走を予定しているのでしょうか。
1月末時点での出走予定馬を一部だけ見ていきましょう。

まずは昨年のダービー馬で、凱旋門賞にもチャレンジしたマカヒキ、さらには先日の日経新春杯で見事勝ち切ったミッキーロケットが予定しています。
その他にも昨年末に香港ヴァーズを制して波に乗っているサトノクラウンなども、虎視眈々と狙っています。

実力、実績から見ますとマカヒキが抜けているように見えますが、凱旋門賞以降走っていませんし、心配は残ります。
その点ミッキーロケットは前走シャケトラに競り勝ち恐らく調子も良いはずです。
驚きなのは上記した3頭の生産がいずれもノーザンファームだという点でしょう。

今までに京都記念に多くの有力馬がチャレンジしてきましたが、あっさりと負ける馬も多く、やはり年明け初戦というのは厳しいのかもしれません。
今年の古馬GI戦線を占う意味で重要な一戦になることは間違いありませんので、注目しておきたいです。
2月12日の京都記念は目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>