中山大障害には絶対王者のオジュウチョウサンも出走予定

JRAに所属している馬は数千頭いますが、圧倒的王者に輝いているのはもしかするとオジュウチョウサンだけかもしれません。
オジュウチョウサンは障害界において絶対的な地位を確立していて、故障明けの前走も圧巻の勝利を見せ付けてくれました。

障害レースにおける有馬記念的なポジションでもある中山大障害が今年も年末に開催されますが、もちろん絶対王者のオジュウチョウサンも出走を予定しています。七騎の会非常に期待のレースです。

すでに勝負付が済んでいる馬も多く、またこの馬があまりにも強すぎるので確実に勝利するだろうという思いも競馬ファンは持っているようですが、競馬に絶対はありませんし、様々な可能性があることを肝に銘じておきましょう。

現時点で中山大障害に出走する馬を見極めるのは難しいですが、予測は立てることができます。

京都ジャンプSを制したマイネルフィエスタ、阪神ジャンプSを制したアップトゥデイト、新潟ジャンプSを勝ったグッドスカイの中からも本番の中山大障害に出走する馬はいるでしょう。
特にアップトゥデイトは2015年に中山大障害を制し、2016年にはオジュウチョウサンの2着に敗れています。
今年の中山大障害こそはという思いもあると思うので、打倒オジュウチョウサンに燃えているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>