ストレイトガールがイギリスで繁殖入り

今年引退した名牝ストレイトガール。
彼女は現役時代にGIを3勝し、ヴィクトリアマイル2勝、スプリンターズS1勝になります。

5歳以降は13戦して4勝しかしていませんが、そのうちの3勝がGIレースですので非常に勝負強い印象を与えてくれました。
スピードがある馬でスプリント路線からマイル路線まで対応し、フジキセキ&タイキシャトルなどから伝わった非常に素晴らしいスピードを武器にターフで活躍していました。

実績からも血統からも繁殖牝馬としてかなり期待されているのですが、先日イギリスのナショナルスタッドにて繋養されることになり、初年度はあのフランケルと交配されることが発表されました。
20世紀最強の芝馬としても名高いフランケルもスピードあふれる走りをし、14戦14勝という驚異的な成績を残したわけですので、期待してしまうファンは多いでしょう。
フランケルは父がガリレオ、母の父がデインヒルですから、世界に誇る良血です。

ストレイトガールとフランケルの夢の配合…その子供の活躍が今から楽しみになるという人も少なくないでしょう。
ストレイトガールの産駒が、日本や世界中のターフを走り回り、素晴らしいニュースを届けてくれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>