ジョアン・モレイラ騎手の実力は世界トップレベル

短期免許を取得して日本にもやってきたことがあるので知っている人も多い、ジョアン・モレイラ騎手。
マジックマンと呼ばれている超一流の騎手で、ライアン・ムーア騎手などと並ぶ世界トップジョッキーではないでしょうか。

今年の3月に開催されたドバイターフで日本馬のヴィブロスに騎乗して、強豪馬相手に勝ち、改めてその実力を見せつけました。

そんなジョアン・モレイラ騎手が、4月30日のクイーンエリザベス2世Cをネオリアリズムで勝ちました。
普通の騎手では怖くてできない&思いつかないような戦法で見事勝利に導き、その手腕にほれ込んでいる競馬関係者やファンは多いです。

今は香港を拠点に騎乗しているので香港の大レースを多く勝っていますが、ドバイゴールデンシャヒーンも制しており、年々評価は高まっています。

日本で行われたワールドオールスタージョッキーズでは見事優勝していますから、実力はかなり素晴らしいです。
ヨーロッパで騎乗する機会は少ないですが、ヨーロッパで騎乗をするとあっという間に大レースを次々と勝つでしょう。

ジョアン・モレイラ騎手は間違いなく世界トップクラスの実力を秘めていますね。
これからも世界中で活躍出来るよう競馬セブンは応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>